「買ってたのか」と「編み物は続く」

 

店頭に並んでいた、ひと玉108円の濃いえんじ色の並太を買い占め(28玉)て、編み始めたカーディガン。ヴォーグ社の「かんたん楽しい編み物の時間vol3」に掲載されている、アラン模様の作品だ。595g(15玉)で完成すると書いてあるが、そうはいかない私の手(かつサイズ)。しかもこういう特価な毛糸は、だいたい現物でおしまいという売り方なので、不足に備えて多めに買う。去年の今頃から目をつけていて、去年は淡いピンクを探していたので買わずじまいだったけど、今年の私は何故かこの色にくぎ付けに…。それでも迷うこと2カ月余り…かなりの気合いを込めて、買っちゃったぁ。編み図の本を見つけたという理由を後押しに使っちゃったぁ。

手がきつく、指定番号の針だとカッチリした仕上がりになってしまうので、並太毛糸は12号の針を使う。これも毛糸が余分に必要な原因のひとつだ。両端は「かのこ編み」…これ面倒くさいだけなんだけど…しゃあないか。

とかいいつつあっという間に10段を編んだ。144段編むんだって。

 

大掃除の準備として、まずは引き出しの中身や押し入れの中味、本棚の中味等から断捨離を始める。古い本を寄贈したり売りに出したり(欲しいとこだけ抜いたり)しながら本棚を開け、ポンポンと何でも放りこんである引き出しの中味を整頓してこじ開け、押入れの中味を移動する。こうした作業の中で、以外にも「あらこれ、いつ買ったんだっけ?」や「なんでこんなん買ったんだろ」が続々出現する。編み図もそういう本の中から見つけた。多分、真っ白な素編みの刺繍を施すカーディガンを編むつもりだったのだろう。どっかに飛んでった構想だけど。でもこの本2017年発行だから、つい最近だよなぁ。こんな感じでどっかに飛んでった構想のために買ったものって、そのまま封も開けずに眠ってるし…。無駄だよなぁ。こんな感じで反省しつつの断捨離だ。

 

いよいよ来週は大掃除を開始する。夏の大掃除が出来なかった分、頑張らねば。

 

 


ヒマじゃないけど、編み物

 

ハンドウォーマーを、編み始めた。

サークル仲間からもらった、山ほどの白い中細で。

NHKテキスト「すてきにハンドメイド12月号」に、やっと求めていた長さと形を見つけて。

中細を3号棒針で編むのは、かれこれ30年以上ぶりだわねぇ。baby用の小物を編んだ以来だから。意外とイケるもんだ。

 

カーディガンを編めそうなほどまだ毛糸があるから、無謀にも挑戦してみようという気になっちゃってしまってる。

かぎ針で編んだカーディガンも、結局着ないままだし→こっちは解いてチェニックかなぁ…かぎ針で。

でもその前に、並太でカーディガンを1枚編むつもりだ。今年の冬は編み物三昧だわね。夏もだったから、半分以上編み物に明け暮れるのね。まあいいか。何をやってもリハビリだ(笑)

大掃除もリハビリだよなぁ。あっ 気づかないフリしよう。子供らを思いっきり手足にする予定だもんで。


雪→霙→雨→霧→最悪

昨日の天気を並べてみた。

雨までが、だいたい9時頃まで。

そのあとは曇ってて、午後からは霧。

最悪だ。

気分が悪いだけでなく体調も悪い。

路面も悪くて心臓に悪い。トロトロ走って疲れるわい。

最悪なのはまだ続く。今朝の路面の怖さといったら…。−2℃では、濡れてんのか凍ってんのかの判断が難しいわい。

ブレーキを踏んでも滑ってると「オレンジの□マーク」が点灯する。滑ってる最中に「なんだこれっ」なマークだ。トリセツをめくると「TRC・VSC・ABSが作動しています」という警告ランプなのだそうで。

ABS(アンチロックブレーキシステム)しか知らんわいっ

 

VSC(ビークルスタリビリティコントロール)=急なハンドル操作や滑りやすい路面で旋回するときに横滑りを抑え車両の姿勢維持に寄与します

TRC(トラクションコントロール)=滑りやすい路面での発進時や加速時にタイヤの空転を抑え駆動力確保に貢献します

ふむ…

 

昨日うちの横で、信号待ちからのスタートで登れず、バックして違う道を選んだんだけど…むむむ??

トリセツによれば、この手の「運転を補助する装置」が8個も並んでんだけど。なんか、夫が、走る電化製品だと唸るのも…解るような。

 

そんな悪条件の中、美容院に出かけた。半年ぶり…。7cmは切ったな。肩に付く程の長さにしてもらい、さらにはがんがんすいてもらい…軽くなった。これで体重が少しは減るだろう(笑)

そして、白髪染め…半年ぶりだわねこれも。

やっと、見た目を若くできたわい。


よく持ちましたね

 

サークルで制作中の大作その5「押し入れカーテン」。やっと接着バイヤスを貼り終えた。写真は経過中だけど。同じサイズを4枚つなぎ合わせて完成する。1つのパターンは、もぞう紙を縦に1/2にして書き上げた。残り3枚…年度内に仕上がるのかこれ。

ところで、サークル仲間の一人がご主人の転勤に伴って札幌に引っ越すことになった。で、来年度のサークルが突然存続の危機に…どうしよう…踏ん張るべき? 辞めるべき? 結論が出そうもなくて…ハゲる程に悩まねば…だ。うぅぅぅぅ

 

昨日、2~3日前から調子が悪かった瞬間湯沸かし器を、ガス屋さんに見てもらった。あれまあこれはこれは…なほどのホコリ…(赤面)

ガス屋さん曰く「分解掃除をして部品を取りかえれば何年かは持ちますけど、16年も経った器具ですので、部品がありません。買い替えをお勧めします」

つまりは古すぎて部品が無いから買い変えろと…。

ガス屋さん曰く「ここまで使えるとは…普通8年から10年でお取り換えなんですよ」

つまりはよく持ちましたねと…。

 

買い替えを決めた。なんだかキャンペーン中だとかで「格安です」と勧めるものを即決で。夫には決めたことを伏せて「買い変えてもいいかしら?」と承諾を得た。へっへっへ…

年末なのに、痛い出費だ。

 

「良く持ちましたね」は、電気屋さんや車屋さんからもよく聞く言葉で、今年入れ替えた前の車は17年。洗濯機は15年。前のTVは20年を越えたため、電気屋さんが「大往生ですよ」と感嘆したのを覚えている。

その割に前の車はピカピカでサビひとつなく故障もあまりなかったので、買い替えを知る人は一様に「そんなに持ったの?」と驚くんだわ。

夫の「どうせ買うなら良いものを買え」は、今更ながら正論なのねぇ。悔しいけど。


怒りに任せると

 

昨日朝のうちの車。白だったけか?と思うほどの…なんだこれ。降ったみぞれがそのまま凍りついてるのか?? 窓に貼りついた霜や氷を削るガリガリ棒が全く役に立たず、お湯を(フロントガラスに)かけて出発。いやはや。

路面もツルッツルで…走るのが怖かった。ヤボ用のために借りたんだけどさ…。日陰部分がずっと凍ったままで、否応なく冬だわい。

春の終わりに手術して以来、夏と秋を屋内で過ごしたため、いきなり冬とは…何だか損した気分だ。

 

そして今朝。

 

 

うそだろぉぉぉぉぉぉxxx

札幌方面の天気予報が毎日雪マークで「気の毒に」なんて思ってたバチかい?? フラフラになりながら雪かき。10cmはあったな。今日は夕方まで雪マーク…とほほ…また夕方雪かきだわい。ちなみにお隣 根室の天気予報は、雪マークが傘さしてた。可愛いって思ったけど、ずっとみぞれってことだよねぇ…気の毒に…雪が重たいだろうなぁ。

今日は外出の予定がないから送迎は無しにしようと思ったのだけど、夫が「走らなきゃいつまでも慣れないだろう」と怒られた。

はあ…そうですかいっ

行って帰ってきましたわ。今日は乗らない車なのに。夕方までに除雪が来るといいなぁ

 

実家から不要の大根をもらってきて、しぶしぶ漬けた今年の漬け物。「全く要らぬお節介だわよ」と、怒りに任せて混ぜ込んだおかげなのか、とっても上手に仕上がった。切り漬けは混ぜる程に美味しく仕上がるんだけど、怒りも効用なんだわと驚いた。実家にもおすそ分けしないとね。


やりすぎたか(笑)

 

大作その3のキルティングを開始した。が、遅々として進まないぜ。気分が乗らないし。縫い物飽きたし。あぁあ…まいっか。

リハビリ用に買い続けているナンクロとロジックを、せっせと解いている。夫が横で見てて「それの方が目が回りそうだぞ」と言う。そうそうそれが、リハビリってもんよ。

 

昨日から夫の送迎を始めた。車が日中使える…行きたい所いっぱいだし。

まあでも、昨日は肉の日のお買い物と、本屋だけにしておいた。それだけでへとへとだ。ピカピカの新車だし…半年ぶりの運転だし。

市内をチョコチョコ走り回ってるのにliter25km…すげぇのぉハイブリっト車。300kmも走行してるのに、メーターはまだ半分…。

走りたいわけだ。

 

作品集「パッチワーク」と「刺繍・編み物・ビーズ」を追加しておきました。


そして、編みもの。

 

大作その1とその2のバイヤス仕上げ。ふちどりバイヤスの1辺をミシンで縫いつけたら、あとはもう1辺をせっせとまつり縫いだ。おかげで車の運転画出来るほど、眩暈が消滅した。ほんといいリハビリだったわい。

主治医が私に裸眼より見えなくなるメガネを装着させた後「ちょっとゆらすよ」と言って、むんずと頭を捕まえて前後左右にゆするんだわ…(笑)。そのあとぐるぐる回すんだわ…(笑)。そして振るんだわ…(笑)。私の頭をだよ。おいおいっ ゆらすだけじゃないのかい。この検査で目が回らないのを証明できて、運転解禁となったわけだけど、なんかあまりにもアナログでおかしいよねぇ。

 

さて、バイヤス仕上げ終わったので、縫い物はしばし中断。帽子を編み始めた。

 

 

40g90円で見つけた毛糸。寒空の外出には耳あてが必要だろうと思いあちこち探したが、いまいち気に入らない。で、耳あて付きの帽子を編むことにした。輪編みは久しぶりだ。ちゃんと思い出すから不思議だ。車の運転もそう。半年ぶりなのに、無事に帰ってこれた。恐る恐るだったけどね。

余ったら指なし手袋も編もうかなぁ。


運転解禁

手術後約半年が経過した昨日の診察で、やっと「車の運転をしても良い」と許可が出た。但し「具合の悪い時や薬(眩暈止め)を飲んだ日はダメです」という条件が付いたけど、そんな日はしたくないし、しませんわい。

ああでも、この日をどんなに恋焦がれてきたことか。これで夫のご機嫌を伺うことも取ることもなく、自由にお買い物に出かけられるようになる。「やった〜いっ」という歓喜の雄叫びが診察室の廊下まで響き渡ったようで、待ってた人々が一斉にが出てきた私の顔を見上げたわい。今残っている症状は上下の揺れに対する眩暈だけだが、これは三半規管が慣れてないためで、もう少し付き合わなければならないらしい。眩暈止めの薬も使わなくなったし、経過は至って順調なのだそうだ。再生した鼓膜は、しっかりとかつきれいに移植できたけど、鼓膜としての働きはまだ先で、つまり音はまだ右耳の半分も聞こえない。それでも音源の方向が分かるようになったし、何を言ってるのかが聞き取れるようになった。聴力は手術前より良くなったが、聴力検査で聞かされる最高音が黒板を引っ掻いた音によく似ていてゾワッとする。再発の兆しがないので、真珠腫は綺麗に取ってもらえたということだろう。とはいえ再発しやすいのがこの病気。きちんと忘れずに通院しなきゃです。

許可が下りたとはいえ、夫の車はピカピカの新車。おまけにもうすぐ冬道運転だ。恐ろしいのぉ…。まずは慣らし運転からだわねぇ。

あと、すっかりきれいに渇いたので、耳に水が入っても大丈夫と言われた。シャンプーの時にがっつり防水絆創膏を貼って耳をガードしてても、たまに水浸しになってしまい、そのたびに残ってる化膿止めを使っていたけど、それからも解放されるということだ。なんだかほんとに「普通の生活」が戻ってきたのねぇ。

許可が下りたといえば、プールに入ってもいいよとも言われたけど、これはいくらOKされても入りませんっっ 水着なんて絶対着ません。

 

次回は3ヶ月後。鼻炎の薬をどっさり処方されて、コーチャンフォーやユニクロを巡って帰ってきた。


外周……ですわ

 

ベッドカバーになる予定の大作その2は、パターン部分のキルティングを終えて、ボーダー部分が始まる。幅13cmもあるこの部分には、ご丁寧にもキルトラインを刺すことに…そのあとパターンより細かい△を1個ずつキルティング…気持ちが折れそうだ。

だが折れてはいられない。とにかく一気に冬の到来だ。雪こそ降らないけど毎朝氷点下…夫一人では寒かろう。急がねばなのだよ。

冬物のコートも出さないと。

冬物の靴も点検しないと。

冬物の服も準備しないと。

呑気に「自宅療養中です」なんて言ってられないほど、今年の冬は急ぎ足だ。

 

明日は主治医の診察日。そしてあと10日あまりで手術後半年を迎える。車の運転はOKが出るだろうか。それよりもピカピカの新車を運転できるだろうか。まさか半年で忘れたなんてことはないよね。

なにも聞こえなかった左耳は、最近音を拾うようになった。どっちの方向から音が聞こえるかが分かるようになった。相変わらず右耳の半分も聞こえないけど。

 

車の運転が解禁になれば、行動範囲はぐっと広がる。自宅療養から解放されたい。


漬けもの完了

 

実家からもらってきた大根7本は、切り漬けと甘酢漬けにすると決めて、でかいキャベツのバラ売りを探した。柔らかくてあまい、漬物に最適なキャベツなんだけど、通常3個入り1パックで売られているが、大根の量からして3個は要らぬ…。何軒か近くのスーパーをハシゴ(夫さんありがとね)してもらい、やっとバラ売りを見つけて2個。普通のキャベツでもいいんだけど、やっぱでかい方が美味しい。鮭は今年、目が飛び出そうなほど高値でかつ地元産がない。しょうがないから切り身を4切れ用意した。生姜とタカノツメは娘のために省いて、麹を1袋、刻み昆布1袋、ニンジン2本、そして粗漬けした大根3本分。キャベツをわったわったと刻んで全部を樽に突っ込んで一気にかき混ぜる。かき混ぜる間にキャベツがしんなりしてきて、かさ(量)が半分になる。この作業がとっても楽しい。日ごろのうらみつらみ、ストレス不満を思いっきりぶつけて混ぜる。工程に是非はあるだろうけど、混ぜるほどに美味しくなるのが切り漬けだ。重しを乗せて2週間待つ。驚いたことに、目が回らなかった。

大根がなまら太かったので、4ツ割にして甘酢に漬けた。こっちは1週間後に食べられる。我が家では誰も食べないが、ご近所では好評だ。

3年ほど漬けた飯寿司は買った方が得だと気が付いて、金輪際漬けるのを止めることにした。昔はさぁ、鮭って「どうすんのコレ」ってなほど近所から飛び込んできた魚だったんだけどなぁ。

 

 

 

1枚目のキルティングを終えて、これは2枚目。ベッドカバーになる予定だ。まだ寝られないベッドに使うんだけど、寒くなってきたから急がなきゃってな具合。キルティングは退屈だけど、眠気が襲った時はそのままくるまってコテンと眠れる…気持ちいいんだけどなかなか進まない(笑)


| 1/210PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Counter

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode